SNMP

Windows OS 標準の SNMP エージェントを使って CPU 利用率を取得する。

 

TWSNMP

[root@cent051 ~]# snmpget -v1 -c public xxx.xxx.xxx.xxx .1.3.6.1.2.1.25.3.3.1.2.3
HOST-RESOURCES-MIB::hrProcessorLoad.3 = INTEGER: 18
[root@cent051 ~]# snmpget -v1 -c public xxx.xxx.xxx.xxx hrProcessorLoad.3
HOST-RESOURCES-MIB::hrProcessorLoad.3 = INTEGER: 18

 

web 2008 導入 (68) .NET Framework 4 に対応させました

tryiis7 で netfx4 を利用可能にしました。日本の共有鯖では tryiis7 が最初の対応のはず。たぶん。

Visual Studio 2010 で作った ASP.NET 4 アプリの持って行き先が無いなら tryiis7 に載せてください。相変わらず Medium + Socket + Web に制限しているけど。

 

 

VWD Express 2010 で MVC2 を作って tryiis7 にアップします。

webapps\mvc2 物理ディレクトリを /aspnet4 仮想ディレクトリにマッピング

/aspnet4 を「.NET 4 で統合」なアプリに指定。

おめでとうございます

web 2008 導入 (66) netfx4 入れたのでマシン レベルの web.config が二つあるわけですが・・・

 

ASP.NET 練習帳 : Medium 縛りする方法

に書いたコードは

C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\CONFIG\web.config

だけをエディットし、netfx4 の web.config をエディットしてくれない。

 

WebConfigurationMap のデフォルト コンストラクタでなく

↓のように machine.config と web.config のパスを渡すと、netfx4 の web.config もエディットできるようになった。

/// <param name="v20">netfx2 なら true。netfx4 なら false。</param>
private void ModifyWebSite_Medium_Shibari(MyDirectoryInfo info, bool v20)
{
    var mgr = new ServerManager();
    WebConfigurationMap webConfig = null;
    if (v20)
    {
        webConfig = new WebConfigurationMap(
            @"C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\CONFIG\machine.config",
            @"C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\CONFIG\web.config"
            );
    }
    else
    {
        webConfig = new WebConfigurationMap(
            @"C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319\Config\machine.config",
            @"C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319\Config\web.config"
            );
    }
    Microsoft.Web.Administration.Configuration config = mgr.GetWebConfiguration(webConfig, null);

    _logger.WriteLine(LogType.Information, "Medium 縛り … ");
    ConfigurationSection section1 = config.GetSection("system.web/trust", info.SiteName_Web);
    section1.SetAttributeValue("level", "TryIIS7Medium");
    section1.SetMetadata("lockItem", true);
    mgr.CommitChanges();
    _logger.WriteLine(LogType.Information, "[成功]");
}

 

 
<system.web>
  <trust> 要素がマシン レベルでロックされているので、サイト管理者で接続したらドロップ ダウンがグレー アウトされています。

web 2008 導入 (65) applicationHost.config の中身を秀丸で置換

 

今まで v2 統合、v2 クラシックの二種類有ればよかったけど、

netfx 4 対応するには、

v2 統合、v2 クラシック、v4 統合、v4 クラシックの四種類が必要だ。

 

applicationHost.config の中身を書き換える。

 

● はアカウント名。

左側が旧い名称で、右側が新しい名称。

applicationPool="pool_●_i" →→→ applicationPool="pool_●_v20_i"

applicationPool="pool_●_c" →→→ applicationPool="pool_●_v20_c"

 

 

2010/4/20 追記

PS C:\Users\user2> Get-Content C:\_work\applicationHost.config | foreach {
>> $_ -replace ‘applicationPool="pool_([a-zA-Z0-9]+)_(i|c)"’, ‘applicationPool="pool_$1_v20_$2"’
>> } | Out-File C:\_work\applicationHost.config.3 -Encoding utf8
>>
PS C:\Users\user2>

そのままファイルに落とすと utf16 になるので Out-File で utf8 を指定しています。