web 2008 導入 (65) applicationHost.config の中身を秀丸で置換

 

今まで v2 統合、v2 クラシックの二種類有ればよかったけど、

netfx 4 対応するには、

v2 統合、v2 クラシック、v4 統合、v4 クラシックの四種類が必要だ。

 

applicationHost.config の中身を書き換える。

 

● はアカウント名。

左側が旧い名称で、右側が新しい名称。

applicationPool="pool_●_i" →→→ applicationPool="pool_●_v20_i"

applicationPool="pool_●_c" →→→ applicationPool="pool_●_v20_c"

 

 

2010/4/20 追記

PS C:\Users\user2> Get-Content C:\_work\applicationHost.config | foreach {
>> $_ -replace ‘applicationPool="pool_([a-zA-Z0-9]+)_(i|c)"’, ‘applicationPool="pool_$1_v20_$2"’
>> } | Out-File C:\_work\applicationHost.config.3 -Encoding utf8
>>
PS C:\Users\user2>

そのままファイルに落とすと utf16 になるので Out-File で utf8 を指定しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中