Management Studio を使いリモート DB サーバーに接続する方法

 

手元の Management Studio を使いリモートの DB サーバー (tryiis7 の DB サーバー) に接続する方法を紹介します。

 

まず最初に接続情報を確認します。


[スタート ページ] – [アカウント]

 
今回は SQLCMD.exe サンプルに注目。

 

 
Start メニューから Management Studio をクリック。


[File] – [Connect Object Explorer]


SQLCMD.exe サンプルで表示されていた情報をこのダイアログに入力して Connect ボタンをクリックしてください。
Windows Auth. ではなく SQL Server Auth. を選択すること。
tcp: や ,41433 を省略しないこと。


Object Explorer のツリーを表示し、Databases のノードを展開するとアタッチ済みのデータベースすべてが並んでいるので、ご自身の DB を探し出して操作してください。
Database ノードの下には他人の DB も並んでいますが、他人の DB には入れません。
他人の DB に入ろうとするとエラーがポップアップします。

他人の DB 存在を隠すことも可能なのですが、あちら立てればこちら立たずなトレードオフがあるので、tryiis7 では他人の DB 存在を隠すのはやめました。

以上です。

たぶん、sqlcmdbcp も使えると思います。


たぶん、SQL Server Import and Export Wizard も使えると思います。

データベースを新規作成する手順 (合わせて、不要な DB を片づける手順も)

tryiis7 サーバー上にデータベースを新規作成する手順と後片付け手順を紹介します。

データベースの新規作成


[スタート ページ] – [SQL Server] – [新しいデータベース]


データベース名を入力して Create ボタンを押すとデータベースが作成されます。以上が新規データベースを作る手順です。


FTP クライアントを使いサーバーの様子を見ると、/MsSqlDbFiles フォルダに mdf と ldf ができてます。

 

不要なデータベースを片づける手順

もし、データベースが不要になった場合は、以下の手順で片づけてください。

[スタート ページ] – [SQL Server] – [SQL Server DB]

 
デタッチされました。


FTP クライアントを使い、mdf と ldf を削除。

以上で、片づけ完了です。

データベースを使う

tryiis7 では SQL Server 2005 Express Edition を使っています。

サーバーの外部から (自宅 PC から) Management Studio を使ってメンテできればよいのですが、一気にそこまで実現するのは手間なので、とりあえずユーザー インスタンス (またの名を、Run As Normal User : RANU) を使えるようにしました。

 

 

プロジェクトの全体像。

 

web.config の接続文字列には User Instance や AttatchDBFilename を含めます。

<?xml version="1.0"?>
<configuration>
    <connectionStrings>
        <add name="myConStr" connectionString="Data Source=.\SQLExpress; Integrated Security=true; User Instance=true; AttachDBFilename=|DataDirectory|\Database.mdf; " />
    </connectionStrings>
    <system.web>
        <compilation debug="true" />
        <authentication mode="Windows" />
        <customErrors mode="RemoteOnly" />
    </system.web>
</configuration>

 

Detabase.mdf の中にはテーブルやプロシージャを格納しています。

 

FFFTP を使い、ローカルからサーバーに FTP アップロード。App_Data フォルダの中身もまとめて一緒にアップロード。

 

/website2/ を歯車にします。

ただし、2008/2/28 時点ではこのツールは非公開です。
(職場で死亡状態なため、自宅でツールを改良する時間・気力・体力が残ってない)

 

こんな感じ。

 

手元で作った webapp をデータベース (.mdf と .ldf) と一緒にアップロードするだけで OK です。

ASP.NET+ SQL Server 初心者でも楽勝でしょ。